キャンプ場体験 春キャンプ 神奈川

都心から近くの神奈川県キャンプ場ふれあいビレッジがオススメ

投稿日:2018-02-01 更新日:

実は、かなり気に入っていて何回かリピートしているキャンプ場があります。

家から、比較的近い(渋滞がなければ、車で高速で1時間半くらい)

芝生が気持ちいい(芝生推し)。

キャンプ場の真ん中に浅い川が流れていて、子供が水遊びやマスの掴み取り体験ができる。

・ソーメン流しもできる。(今回はやってないけど)

という理由からで、我が家が初めてそこを訪れたのが、2015年の春でした。(長男 5歳、次男1歳)

東名高速道路、大井松田ICから30分ほど先にある神奈川県山北町にある河内川ふれあいビレッジというキャンプ場です。

前々回は11月のちょっと寒い時にカントリーベアファミリーキャンプ場で初めてのテント泊キャンプに行きました、

その前は3月、城南島海浜公園オートキャンプ場の予約方法や初心者体験談で2回目のテント泊。

いよいよ春爛漫、あったかくなってきたので、3回目のテント泊キャンプに挑戦することにしたのです。

2015年と結構、過去の事になりますが、その時のキャンプ体験レポートです。

ふれあいビレッジ行く前の買い物できるスーパー

ミマスモールというショッピングセンターが、大井松田インターを降りてすぐの所にあります。

100円均一のダイソーや、ドラッグストア、飲食店などがテナントで入っている便利なショッピングセンターで、ここの食品館あおば大井松田店が、規模の大きなスーパーで、買い物に便利。

ふれあいビレッジに行くときは、必ずここに寄って食材調達をします。

食品館あおば大井松田店へのアクセス・営業時間

  • 所在地〒258-0019
    足柄上郡大井町金子343
    ミマスモール1階
  • 営業時間10:00~20:00(土日は9:00~)
    年中無休(年始を除く)
  • 電話0465-85-3211
  • FAX0465-85-3212

ふれあいビレッジ、空いていれば事前にサイト番号の指定も可

初めてそこを訪れたときは、特にどこのサイトがいいという希望は無かったのですが、予約時に、スタッフの方から19番のサイトをあてがってもらいました。

ここがすごくいい場所でしたー。

AC電源は使えない位置なのですが、季節的に問題なし。

マップに書いてあるBBQエリアとは離れていて、角地のようになっています。

管理棟も近く使いやすい場所です。でも、最近予約取ろうとすると、埋まっていることが多いので、人気の場所なのかも。

早めの予約が吉ですね!

サイト料金も安い

大人数のバーベキューでもよく利用されているようですが、オートキャンプは1泊 4000円。

AC利用もプラス500円。

小砂利サイトだったら3000円なのでさらに安いです。

2回目キャンプのニューアイテムは、タープと焚き火周りのファイアーテーブル

UNIFLAME(ユニフレーム)のREVOタープ

↑こちらは、我が家が購入したタープですが、今は商品に改定あり、ポールが別売り。その分、お値段も安くなっていました。

【2019年現在販売中のレボタープ】

REVOタープ2ですって。タンっていう、ちょっと濃いカラーが最近、流行っているのでしょうか。シックでいいですよね。

ポールも、純正でなければお安いのもあるので、別売りは賢いのかもしれません。張り縄は付属しているようです。

我が家はなぜ、レボタープを選んだのか、それは、選ぶ知識があまりないけれど、よくブログとかで見るし、買っている人が多いからいい商品に違いないだろう、というだけの理由です。

そして、サイズ、MかLで悩んださい、やはり大は小をかねるの理論で安易に選択。

ただ、狭いサイトだと張りづらいのかもしれません。

非対称な形のひし形のタープで、張り方に色々と工夫できるみたいです。

焚き火周りのテーブル

焚き火台を前回のキャンプで購入しましたが、子供が小さいので、やっぱり焚き火の周りを囲むテーブルが必要だろうと、ファイアーテーブルも買いました。

コールマン、スノーピーク、ロゴスなどみましたが、結果的にAmazonで安くて口コミの良さそうな尾上製作所(ONOE)のマルチファイアテーブル というのを購入してみました。

四方のテーブルを分離して利用できるので、使い道色々、便利です。

とても重いです。

ニューアイテムを少しづつ増やしながら、今回はこんな感じの設営になりました。

なんとなく設営完了

設営までの小さな子供達の様子

私は、設営の手伝いはそこそこに。見守りしながら写真撮ってました。(設営はほぼ見てるだけ。)

設営ができたら、マス釣り

マス釣りは、1匹250円。

管理棟に行き、スタッフの方にお願いすると、お願いした分のマスを持ってきてくれて、小川に放流してくれます。

仕切りがあるので、マスが逃げないように、時間がかかっても最終的には確実に捕まえられます。

水温が低く、マスが元気みたいで、元気に泳いでいるので、なかなか捕まえられません。

夏だと暑いので、マスもすぐに動きが鈍くなり(弱くなって)素手で掴みやすいようです。

網を使ってやっと!という感じでした。

よかったよかった。

マス掴み楽しかったようです。

炭火で焼くマス、美味しそう。

バナナを焼きました。

皮を剥くと中がとろとろになって美味しいとのこと。

実際、どうだったか、、、は覚えていません。リピートしていないので、多分そんなに口に合わなかったのかな、と思います。

炭火ではさらに塊肉も焼きました。これはフツーに美味しい。

レア肉好きな夫婦です。

あとは焚き火です。

お風呂は、帰りに寄ろうということで、今回は見送りました。

設備としては、コインシャワーがあります。

夕飯はカップラーメン?

夕飯に何を食べたか、数年前のことでもう思い出せません。

でも、カップラーメンはしっかり食べたようです。焚き火とカップラーメンって合うよね。

朝になりました

お天気もよくて気持ちいいです。

これまた朝ごはんに何を食べたか思い出せません。。。

とりあえず2号のゼリーの食べる速度が早くてびっくりです。お兄ちゃんより早く食べ終わってる。

そろそろ撤収です。

1号は、まだ川で遊びたいみたい。

私は、2号の追っかけカメラマン。

どこまで行くのかなー、と後ろを追ってます。1歳児がのびのび散歩できるキャンプ場。こういうところもお気に入りです。

撤収

のびのびと過ごせるキャンプ場で、すっかり気に入りました。楽しい時間はあっという間。

その後何回か、リピートしています。キャンプレポはまた後日。ではまた!

お知らせ

LINEで更新情報を配信しています。ぜひ友達追加してみてね♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えっちゃん

えっちゃん

4人家族の永遠の初心者ファミリーキャンパーです。 東京の多摩地方から出発しています。よく行く方面は、神奈川や静岡あたり。ゆるく自分たちが楽しめるキャンプしています。ブログ書きは、妻のえっちゃんです。

おすすめ記事

ユーザー(USER) インフレーターマット エアマット 1

キャンプで、夜に快適に寝られるかどうかは、テント内の環境にあると思います。 最初はどういうマットを選べば良いのかよくわかりませんでした。 そもそも、テントの中にマットが必要かどうかも。 でも、大きな声 ...

2

キャンプを初めてしばらく経ってから存在は知っていましたが、 カセットコンロ用のガスボンベで焼き台を作るなんて、簡単すぎて面白くなさそう、とか思っていました。 そんな思いからか、最初に買った卓上コンロは ...

3

我が家のキャンプではなんとなく役割分担ができていて、 夫のヒデローは、テント、タープなどの設営番長。そして積み込み係。 私は、着替えの準備や、キッチン周りなどの小物系の準備。 子供たちは、、まだまだ遊 ...

-キャンプ場体験, 春キャンプ, 神奈川

Copyright© こどもと楽しくキャンプ , 2019 All Rights Reserved.