キャンプ場体験 春キャンプ 東京

2019年・城南島オートキャンプ場にリピートした体験談レポート

投稿日:2019-03-16 更新日:

2019年3月に、4年ぶり2度目の城南島オートキャンプ場へ来ました!

以前、行った時は、飛行機の音がうるさい印象でしたが、都内ということもあり、気軽に行ける距離。

「サクッとキャンプしたい」と思った時にまた行きたいね、とリベンジすることにしました。

城南島オートキャンプ場の立ち寄りスーパー

今回はあまり食材を買い物せずに出発しました。

現地近くのスーパーで、適当に買い物しようと。前回来た時は、車で20分くらいの銭湯とオーケーストアに行きました。

前回
城南島海浜公園 キャンプ 飛行機
城南島海浜公園オートキャンプ場の予約方法や初心者体験談

前年11月以来、2015年3月に、2度目のテント泊をしました。3月は春らしい陽気になってきて、まさにキャンプシーズンの始まり。 このとき、長男坊の1号は5歳になったばかり。次男坊の2号は、1歳半です。 ...

続きを見る

今回は、もっと近いお店を見つけたので、設営を済ませた後に、そちらに行ってみました。

公式HPより

ウィラ大井店と言うところです。

住所 〒140-0012 東京都品川区勝島1-6-16 ウィラ大井2F
TEL 03-5493-5141
営業時間 10:00〜22:00 日曜のみ9:00〜22:00

スーパーやホームセンターなどが入っているショッピングセンターで、途中で立ち寄った訳ではなく、一度現地で設営を終わらせてから行きました。

 

ウィラ大井店 駐車場 料金 お店

スーパーは2階に文化堂というところがあり、品揃えは良くて買い物に困りませんでした。

ちょうどお昼時で私たちもお腹が空いており、昼食は簡単に外食で!と思い、ウィラ大井店にあったはま寿司に。

空腹により、判断を誤ってしまったのか、とても混んでいたのに、ちょっとくらい待てるよね、って待ってしまったこと。

このペッパー君を使っているコンピューターでの受付システムが良く分からずに、自分たちの番号がいつ呼ばれるか、いつ呼ばれるかとひたすらお店の前で待っていたら、結果的に1時間くらい待ってしまいました。お寿司食べたい欲が勝ったんですね。

せっかくのキャンプの時間を1時間分、勿体無かったかなあ、とも反省です。

そして、満腹になってしまったため、その後のスーパー、文化堂での買い物で、

ヒデロー
満腹で何を買っていいか分からない
えっちゃん
同じく、、お腹いっぱいで、夕飯のことなんて考えられない

食べたいものを買えばいいのに、満腹のせいで、何が食べたいのかわからなくなってしまいました。

空腹の時の買い物も買いすぎて危険ですが、満腹の時もよろしくない、と悟る。

キャンプご飯、気合いを入れるならやっぱり前もった準備が大事です。

この時は、お菓子たくさんと、お刺身、加熱済みの冷凍焼き鳥、アルコールなどを買いました。

城南島オートキャンプ場のトイレや炊事場などの画像

受付

私たちが入場したのは、朝10時半くらいでした。

城南島 キャンプ場 入場口

城南島オートキャンプ場 管理棟

受付をして、サイトの場所の指示をもらいます。

次の日10時までのチェックアウトで、1サイト4000円。これにAC電源使用料1000円が加わり、5000円支払いました。

我が家は、AC電源付きのサイトで、14番。

テントを立てている準備の間に、キャンプ場の施設を散策してみます。

2015年オープンの城南島アウトドアセンターに行ってみた。

以前、城南島オートキャンプ場へ来た時はなかったのですが、レンタル&売店のお店ができていました。

城南島アウトドアセンター

この周辺の公園で、キャンプやバーベキューを楽しむ時に、事前に食材を用意してもらったり、道具も一式レンタルなど出来るようになったとのこと。

10時〜17時の営業で、薪や炭もこちらで購入できます。

城南島アウトドアセンターで売っているもの・借りれるもの(画像)

城南島アウトドアセンター 品揃え 店内 画像

広くはない店内に、商品がちょっとだけありました。

シーズンではないのか、アイスクリームもほんのちょっとしかありません。

薪は税込で648円でした。薪の上に陳列してあったココナッツの炭が少し気になりました。初めて見た。

ちょっと調べてみると、煙が少なかったり、燃焼時間が長かったりと言うメリットがあるみたいでした。
卓上のバーベキューコンロでは重宝しそう。

 

参考ブログ:ココナツチャコールを使ってみた!(HIGH FIVEココナツチャコール)

 

うちは、とりあえず薪だけ買ってみました。

城南島オートキャンプ場の薪は太かった、値段のわりに量は少ない。

 

城南島オートキャンプ場 薪 マキ

税込で648円。この量だったら割高かなあと思いました。

でも、前回、まだ城南島オートキャンプ場にアウトドアセンターがなかった頃、受付で買った割り箸のような頼りない木材よりはマシでした。

今回は自宅から、たまたま処分する家具からとった木材と、以前のキャンプで余った薪も持って行ったので、燃料としては十分。

無事に燃えました。

トイレは公園っぽい。炊事場はシンプルで綺麗。

トイレは一般的な水洗トイレです。

日帰りバーベキュー場とつながっていて、共用のトイレです。

トイレの画像

城南島オートキャンプ場 トイレ 画像

炊事場

炊事場は掃除が行き届いていてキレイでした。ゴミは持ち帰り。捨てていけるのは炭だけです。

城南島オートキャンプ場 炊事場 画像

数分に一回、飛行機が飛ぶ

城南島オートキャンプ場 飛行機

次から次へと飛行機が飛びます。

あれ、前回よりも音、気にならないかも?と思いました。

しかし、そう思ったのは日中だけで、夜静かになってからや、テント内で寝るときの音はやっぱり強烈でした。

早めに設営をします

キャンプ場に着いたらとにかくさっさと設営。

座る椅子を自分たちで準備してテントを建てます。

ACサイトにはコードリールが置いてあります。

ロゴスツールームテントの設営

今回は、息子たちに手伝ってもらっての設営です。

我が家のテントは、LOGOSのツールームテントです。

「neos PANELスクリーンドゥーブル XL」というタイプで、地面に広げたら、骨組みになるポールを指して、持ち上げてペグで地面に固定させたら完成です。

一部を立てたら、支えてくれる人がいると設営がラクです。

骨組みができたら、テントの位置を調整してペグを打ち、インナーテントをセットしたら完成です。

ちょっとポップコーン休憩。

明るいと、カセットコンロの火が見えず、火加減がわかりづらいです。

キャンプ ポップコーン

ロゴスツールームテントのインナーマットの中

銀マットを最初に敷いて、インフレーターマット、その上にホットカーペット、薄手絨毯(または敷パッド)を敷けば、寒い夜でも快適です。

あわせて読む
ユーザー(USER) インフレーターマット エアマット
テント内マットはインフレーターマットが設営ラクで寝心地最高良くてオススメ!

キャンプで、夜に快適に寝られるかどうかは、テント内の環境にあると思います。 最初はどういうマットを選べば良いのかよくわかりませんでした。 そもそも、テントの中にマットが必要かどうかも。 でも、大きな声 ...

続きを見る

大体の設営完了

チェアもテーブルも、今使っているものから、新調したいと思っています。

朝10時半くらいから、12時くらいまで設営に時間をかけて、ここまでやってから、スーパーへ出掛けました。(ウィラ大井店のはま寿司と、スーパー文化堂)

今回のキャンプでは銭湯へは行きませんでした。

サイトに戻ってから焚き火やキャンプご飯

日も少しずつ落ちてきます。

キャンプ場での出会い

ほっこり嬉しい出会いもありました。

旦那が、焚き火に火をつけていたのですが、隣のサイトの奥様がこちらにやってきて、

「焚き火の火ってどうやって点けるんですか?」と話しかけてくれたんです。

人見知りの私はちょっとドキドキ。

話を聞くと、お泊まりでのキャンプは今回が初めてで、テントやコンロなど全部、購入したばかりだとのこと。

我が家も素人キャンパーですが、知っていることならなんでも〜。

焚き火の火をつけるのにいつも使っているトーチバーナー。

市販されているカセットボンベに取り付けて使います。

強い火力で安定して火が出続けるので、炭も薪も、これがあると簡単に着火できます。

チャッカマンしか持ってきてなくて〜、と聞き、

ヒデロー
これ使ってみてください
えっちゃん
使ってみてください

と無理やりトーチバーナー体験を押し付けました。

コストコのチェアを試乗させてもらう

そして、隣のサイトへちゃっかりお邪魔、おろしたてだというテントやチェアなどのグッズを見させてもらい、目の保養。

えっちゃん
あ、この椅子、うちが欲しい形のやつ〜!座らせてください!

とお願いして、夫婦で交互に試乗。

うん、座り心地、いい!

コストコで買ったと聞いて、後日コストコに行った時にチェックしてきました。

いつもの子供用のチェアも、売ってました。シーズンですね。

チェアも、テーブルも買い換えたい、と思いつつ、まだ購入できていません。

【購入検討】ロースタイルのアウトドア用チェアオススメはどれ?

キャンプご飯

マシュマロ焼き

お隣の家族も誘いつつ、定番マシュマロ焼き。

焚き火 マシュマロ

マシュマ焼き、焚き火で焼くという演出がキャンプっぽくていいですよね。

子供は喜びます。焚き火の時のマシュマロ焼きは、伸縮可能なフォークがおすすめ。

カマンベールチーズでお手軽チーズフォンデュ

カマンベールの上を切り抜いて、コンロの上に乗せるだけ。

量も少なく値段も高いのでちょっとしか楽しめませんが、簡単だし、おつまみには最高です。

カマンベールチーズ バーベキュー チーズフォンジュ

冷凍の焼き鳥やジューシーなソーセージ

業務用の、甘いタレにつけてある焼き鳥・・・。

子供と旦那にはなぜか好評でした。味が濃かった。ちょっと値段の張るジューシーなソーセージはとても美味しかったです。

どれも手間がかかっていない感じなので、次回キャンプはもうちょっとちゃんと手間をかけた美味しい外ご飯に挑戦したいな、と思ったのでした。

食事の締めに、お隣さんから、白米ご飯のおにぎりをもらえて、お腹も満足。

焚き火は20時まで、煙が上がっていると見廻りの方がくる

20時をすぎて、焚き火をしていたら、見廻りの方にやんわり注意されました。

城南島オートキャンプの夜は早いです。でも、疲れたのもあり、ぼちぼちテント前を簡単に片付けて、寝る準備。

飛行機の音は深夜でも大きい

夜中に目が覚めてしまいました。

だって、すごいんですよ、飛行機の音が。

旦那が撮った20時半頃の動画です。

この音が、23時くらいには、終わるかな〜、と思いきや、最近は国際線が深夜も飛んでいる。

とある土曜日の羽田空港の到着便スケジュールの切り取り。

到着便だけではなく、出発便も同じようにあるので、なんだかんだ、24時間、数十分置きに飛行機の音が響きます。

深く寝てしまえば、よかったんですが、途中で目がさめてから、なかなか寝付けず。

本当に、耳栓持って来れば良かった・・・と後悔しました。寝れる人は寝れるんだと思います。

子供達は大丈夫でした。

翌朝は、雨撤収

朝方、なんか、雨の音がする・・・と、テントから出てみたら結構しっかりした雨が降っていました。

天気予報では、2日目は午後から雨予報だったので、撤収時は問題ないと思っていたのですが、天気予報通りにはならなかったです。

しかも、寒い。カッパも傘も持って来ていない、といういつも通りの準備不足。

朝ごはんもちょっと残り物をつまみつつ、とっとと撤収です。

テントの中の物を畳んで、車に積み込み、布団を積み込み、

最終的にあとはテントを畳むだけ、というところで、女と子供は、車待機(^^;)

夫一人で、頑張ってテントを撤収してくれました。

ビニール袋などが無く、空になったクーラーボックスに濡れたテントを押し込み、後日晴れた日に時間をかけて乾かしました。

撤収の時に雨が降るとは思わずに、相変わらずの準備不足っぷりですが、

雨の時には、大きなビニール袋(ゴミ袋など)があるととりあえず濡れたテントなどを詰め込んで帰れます。

そうじゃないと車の中が濡れてしまうので。

100Lや、150Lくらいのポリ袋を常備しておくと便利そうです。

1泊2日、かかった費用

・城南島海浜公園オートキャンプ場 1区画利用料、AC利用料合計・・・・5000円

・はま寿司(外食)・・・・4900円

・薪(1束)・・・・648円

・文化堂(スーパー買い出し)・・・・7491円

・前日のスーパー買い出し・・・・2898円

・スーパー銭湯(飲食込み)・・・・7551円

・サービスエリア飲食・・・・830円

 

【現金合計】29318円

 

主に飲んだり、食べたりが7割です。

えっちゃん
キャンプに行ってもエンゲル係数の高い我が家・・・

その他、高速料金は、ETCで3240円、ガソリン代、推定1500円くらいでしょうか。

いつもよりも散財した感じはしますが、今回も楽しいキャンプとなりました。

次はもっとキャンプご飯、頑張りたいなと思う所存。

お知らせ

LINEで更新情報を配信しています。ぜひ友達追加してみてね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えっちゃん

えっちゃん

4人家族の永遠の初心者ファミリーキャンパーです。 東京の多摩地方から出発しています。よく行く方面は、神奈川や静岡あたり。ゆるく自分たちが楽しめるキャンプしています。ブログ書きは、妻のえっちゃんです。

おすすめ記事

ユーザー(USER) インフレーターマット エアマット 1

キャンプで、夜に快適に寝られるかどうかは、テント内の環境にあると思います。 最初はどういうマットを選べば良いのかよくわかりませんでした。 そもそも、テントの中にマットが必要かどうかも。 でも、大きな声 ...

2

キャンプを初めてしばらく経ってから存在は知っていましたが、 カセットコンロ用のガスボンベで焼き台を作るなんて、簡単すぎて面白くなさそう、とか思っていました。 そんな思いからか、最初に買った卓上コンロは ...

3

我が家のキャンプではなんとなく役割分担ができていて、 夫のヒデローは、テント、タープなどの設営番長。そして積み込み係。 私は、着替えの準備や、キッチン周りなどの小物系の準備。 子供たちは、、まだまだ遊 ...

-キャンプ場体験, 春キャンプ, 東京

Copyright© こどもと楽しくキャンプ , 2019 All Rights Reserved.