篠沢大滝キャンプ場、約8畳の6人用バンガローで家族キャンプ

スポンサーリンク
篠沢大滝キャンプ場 バンガロー泊 ブログ キャンプ場体験

今回、家族5人だけのキャンプ予定でした。しかしやはり10日前の天気予報から雨マーク。
天気予報は変わるかもしれないけど、この際、バンガローに泊まるのもいいかもしれない。とテント泊を早々に諦めました。
天気予報に振り回されずに、キャンプまでの日を迎えたいものです。

結果的に雨は、土曜日夜まで小雨が降り続き、日曜日は朝から晴れました。テント泊のキャンパーもたくさんいました。

スポンサーリンク

篠沢オートキャンプ場情報

基本情報

キャンプ場篠沢大滝キャンプ場
住所山梨県北杜市白洲町大坊1181
電話番号0551353131
営業期間4月1日〜11月30日
施設テントサイト、バンガロー、日帰りBBQ、集会場&篠沢山荘
チェックインアウトテントサイト13:00〜11:00、バンガロー14:00〜10:00
設備などその他AC電源サイト、シャワー、施設内浴場(有料)、子供遊具、洋式水洗、
ドッグラン、
料金5,500円〜 料金表

オフシーズンにバンガローに1泊した料金

今回、私たちが宿泊したのが、バンガロー(6人用)です。ハイシーズンではない時。
webからの予約をしました。事前に総額も確認。大人 2人、3歳以上 2人、3歳以下 1人の合計5人での宿泊です。消費税や管理費が合わせてかかります。

電源有りで、合計14,360円

タープを張る場合は費用がかかるわけではないけれど、バンガローの位置によっては張るスペースがないので、予約の時に申し出ます。

篠沢大滝キャンプ場料金
篠沢大滝キャンプ場料金
キャンプ場バンガロー料金

お会計は、チェックアウトの時に。マキやレンタル品などは全てまとめて最後に会計できるそう。

えっちゃん
えっちゃん

チェックアウトも10時と割と早いし、金額も高いかなあ?どうする?

ヒデロー
ヒデロー

行こう!

ヒデロー
ヒデロー

今の俺に必要なものは、命の洗濯。

プライスレス、キャンプ。

子供が大きくなったら、家族全員でキャンプに行くのも難しくなるしね、行ける時に行こうと決行。

ちなみに、同じ条件で、テント泊で予約したら、AC無しで6,550円。AC電源が欲しい場合は予約の時に応相談とのこと。その場合は、使用料が1,000円/1泊。夏に泊まってみたいなあ。

テントサイトは予約困難。

後から知ったのですが、バンガローよりもテントサイトは、土日かなり予約が取りづらいくらい人気。
バンガローで探していたから気づかなかった。
確かに、設備は清潔で安心感あるし、スタッフの方がみんな親切で、雨が降っていたとは家、居心地最高だった。夏には川遊びやマスつかみなど様々な遊びも充実しているから、確かに良さそう。土日や連休、もし泊まるなら、電話予約開始日に頑張る必要があるでしょう。
だったらいっそ、ちょっと高くても、空きがあればバンガローを選ぶのも有りでは!?(すごく快適だから!)参考にしてください!

とても快適すぎるバンガロー、設備充実。車は駐車場に

バンガローエリアの案内図

篠沢大滝キャンプ場バンガロー 見取り図

受付をして、地図で説明してくれます。バンガロー近くに車を置くスペースはなく、駐車場に停めるのですが、荷物の出し入れの時だけ、車を近くまで持ってきます。

ドアも窓もサッシもとてもしっかりしていて、安心感があります。そして綺麗。

室内の様子・密閉性が高くて室内が寒くない

バンガローってこんなに綺麗なところもあるんだ、ってびっくりしました。木のぬくもりを感じて居心地とても良かったです。

荷物をせっせと運んでいる間、兄たちに娘を見てもらいながら、室内遊び。

タープを張って、設営完了

タープ、ランタン、テーブル、イス、ゴミ袋をセットしたら完了、簡単です。ベビーカーも用意。

トイレや炊事場、シャワー室も清潔で綺麗。本当に綺麗

トイレやシャワー室なども行くついでなどでじっくり観察。キャンプ場っぽくないとても綺麗な設備。リピーターが多いそうでうなずけます。

トイレ

コインシャワー室

コインシャワーは、朝7:00〜夜23:00まで利用可。200円/4分。4室あり、脱衣スペースに棚もありました。

大滝キャンプ場シャワー室

大滝キャンプ場シャワー室

大滝キャンプ場シャワー室

篠沢風呂

篠沢風呂(公式HP) 
19:00〜22:00(最終受付21:30)

料金
大人(中学生~):500円
子供(4歳~小学生):400円
幼児(0歳~3歳):300円
一般は19:00以降。家族風呂・団体貸切につきましては要予約。

実は、キャンプ場内にある篠沢風呂という浴場に家族風呂で予約して入るのを楽しみにしていたのですが、残念ながらコロナの影響で、営業していないとのこと。またいつかの機会に。

炊事場

水が冷たくて気持ちいい。

篠沢大滝キャンプ場炊事場

夜の炊事場

ちなみに、ここの炊事場ではお湯は出ませんでした。照明はしっかりと明るかったです。

ゴミ捨て場とゴミの出しかた

●ゴミステーションに分別してお出しください。(黒いビニール袋は使用しないでください。)
●可燃ごみ=残飯・紙類・トレイ・アルミホイル・プラスチック・ビニールなどは可燃物として出す。
※粗大ゴミは捨てられません。イス・テーブル・グリル・ランタン・浮輪など必ずお持ち帰り下さい。
受付時にもらったご利用案内に記載されていました。

篠沢大滝キャンプ場ゴミ捨て場
篠沢大滝キャンプ場ゴミ捨て場
篠沢大滝キャンプ場ゴミ捨て場
篠沢大滝キャンプ場ゴミ捨て場
篠沢大滝キャンプ場ゴミ捨て場

バンガローにはインフレーターマットを敷いて寝た

この前、購入したばかりのクイックキャンプのインフレーターマットを早速敷きました。

バンガロー内でのインナーマット並べ方

以前から愛用しているインナーマットと合わせて合計5枚。今回、このように配置となりました。
インフレーターマット、開栓して置いているだけでは、いまいち膨らみきらず、関連記事にもある通り、電動エアポンプを全部のマットに使用しました。おかげで簡単にパンパンに膨らみ、寝心地とても良かったです。
もっと早く買えば良かった、電動ポンプ。

インフレーターマット バンガロー テント 5枚

それにしても、マットをなぜ5枚続けて並べないのか。それは、お母さんの隣がいい、と兄弟喧嘩になるからです。
なので、それなら二人ともお母さんの近くに頭だけでも寄せましょう、ということでこんな並び方になりました。

マットの上にタオルケットを敷き、毛布かけて寝ます

家で使っている枕や毛布をそのまま持ってきています。キャンプ用枕とか、考えたけど、車にうまく乗るもんだから、今はこれでいいかといつも持ってきています。お洒落な雰囲気はないです。

バンガロー 布団

バンガロー、マットを敷いた残りのスペース

結構、ゆとりがあります。

バンガロー マット敷いた

機密性が高い室内で、外の気温に比べて室内は、全然寒くなかったです。
夜中、トイレで一度外に出たのですが、外は涼しくひんやり、でも室内に入ると暖房器具がなくても寒くありませんでした。長袖のパジャマ、毛布1枚でちょうど安眠でした。

キャンプご飯

キャンプの楽しみは、とにかく食べること。今回は、事前に何を食べるか予定を立てて、前日までに買い物を済ませました。
ステーキ、カマンベールチーズのアヒージョ、パスタ、鍋ラーメン、お刺身、ささみの焼き鳥、肉まん、ご飯炊く、カップスープやドライフーズ、おつまみ、お酒、炭酸水、牛乳、ファンタ、お菓子、マシュマロ・・・
と予定して買い物。家にあるものはそのまま持っていきます。

売店に売っていたフランクウィンナーが気になって購入

入り口ののぼりに「フランク」と書いてあり気になって買いました。カクテルフランク税込1400円。

篠沢大滝キャンプ場 フランク ウインナー
篠沢大滝キャンプ場 ウインナー
篠沢大滝キャンプ場 フランク

お刺身

お刺身はすぐ食べられるように、カットされているものを買いました。でも、クーラーボックスの中で、強力な保冷剤の真上に置いていたため、食べたい時に凍っていたのがミス・・・!

ささみ焼き鳥

キャンプ ささみ 焼き鳥

ささみに割り箸さして焼くだけの簡単な焼き鳥、、、あまりに作り方が雑すぎて、美味しさは今ひとつ。もうちょっと仕込みをちゃんとしてたら良かった。

ラーメン鍋

キャンプ 鍋

野菜やお肉は家で、カットして用意。入れて煮るだけのインスタントラーメン。
野菜や麺を柔らかく煮込んで、11ヶ月の娘のご飯にもなりました。

カマンベールチーズのアヒージョ

カマンベールチーズ アヒージョ キャンプ

冷凍のアヒージョに、ミニトマトやチーズを入れただけ。前回のキャンプで食べさせてもらってマネしたけど、何かが足りなかった。何が足りないのかは、よくわからないまま終わりました。

アヒージョ後のオリーブオイルで、ペペロンチーノまで作ろうとしたのですが、これがまた大失敗で。なんじゃこりゃ、卵も入れてみよう、とやってみたけど、結果初めて食べる味と食感でした。中華風?イタリアン風?お世辞にも美味しいと言いづらい。こういう失敗もあるある。

茹でないで、水で浸水したのがよくなかった。

謎料理。

その後、マシュマロやお菓子やおつまみを食べながら、あっという間にお腹はいっぱい。

焚き火用マキ、1束550円

焚き火もしました。レインボーの粉も入れて七色の焚き火。

篠沢大滝キャンプ場 マキ
篠沢大滝キャンプ場 マキ

朝食からステーキ、ご飯、コーヒー

朝になりました。チェックアウトが早いので、7時頃にせっせと朝ごはん。子供たちはまだ寝てます。朝食にステーキの予定はなかったのですが、前日に満腹で食べなかったぶんが残っていたので、食べることに。

キャンプ ステーキ

余ったご飯は、おにぎりにして持ち帰ります。大体、帰り道にお腹すいて食べる。

アマノフーズのフリーズドライが美味しかった

アマノフーズ キャンプ

お湯をかけるだけで、あったかいご飯やお味噌汁ができます。味がどれも、ドライ品と思えないくらいの美味しさ。

キャンプ アマノフーズ
かに雑炊

たらこ雑炊
キャンプ アマノフーズ

雑炊が特においしかったです、あったかいスープなどの食事は、寒い季節にぴったり。

撤収し、10時にチェックアウト

車を駐車場から移動し、せっせと撤収です。雨もすっかり上がって気持ちのいい空です。

費用まとめ

・前日スーパー食料買い出し 8,562円
・双葉SA 飲食 1,600円
・キャンプ場料金 14,360円
・売店 2,050円
・談合坂SA飲食、お土産 2,370円
・ETC 5,720円
             合計 34,662円(家計から出した分の費用)

ガソリンは、ここで算出してないけど、結構かかってる気がします。

土日、晴れた日にキャンプに行きたいー!

タイトルとURLをコピーしました