キャンプ道具 テント関係

【新幕】DODのビックワンポールテント8人用の試し張り。

2019-06-01

この前、新しいチェアが欲しいと物色していたばかりだったのに、チェアより先に、新しいテントに手を出してしまいました。

我が家は、3年ほどLOGOSのツールームテントを使っていましたが、

設営がちょっと手間がかかるとか、重たい、とか他のテントも使ってみたいとか様々な理由にて、テントの買い替え(買い足しかな)を妄想していました。

今回、購入したテントは、DOD(ディーオーディー)というウサギの絵のブランドのものです。

以前は、ドッペルギャンガーアウトドアという名前だったのが、いつの間にか、ブランド名が変わっていました。

参考:アウトドア用品ブランド「ドッペルギャンガーアウトドア」ブランド名称変更のお知らせ

ドッペルギャンがーからDOD

今回、我が家が購入したのは、8人用のビックワンポールテント(モノポールテント)です。

憧れのワンポールテント!お高いイメージですが、DODのワンポールテントはテントにしては、手が届きやすい金額なのです。

DODのワンポールテント(モノポールテント)は、ネットで購入

T8-200TをAmazonで25800円(送料込み)で購入 ※2019.9.11時点

ズバリ、我が家が買ったものは、こちらです。

DODのテントは、実店舗では取り扱いが少なく、欲しい商品の在庫もいつもあるとは限らないので、ネットショッピングで購入が無難。

楽天やYahooショッピングなども比較しましたが、送料込みでAmazonが一番安いと思いました。25800円。しかも翌日に届くという迅速さ。

他にカラーバリエーションは、ブラックがあります。

公式HPより引用

ブラック、本当に真っ黒。。。熱を集めそうなイメージです。

ちなみに、このブラック、ネットでもどこで購入できるかわかりませんでした。検索で出てくるのは、ベージュだけ。需要が少ないのかな?

ピンクと、パープルはもう販売されていないようです。

グランドシートは、ブルーシートで代用

うちでは、テントの下に敷く専用のグランドシートを買ったことがありません。

なぜなら、専用のものは、サイズはぴったりですが、価格が高いから。

T8-200T専用グランドシートは、7000円弱のお値段です。(3人用、5人用、8人用とサイズが違うので注意)

ブルーシートで十分、という考えなので、今回ちゃんと大きさがぴったりそうなシートを探して同じくAmazonで買いました。

参考にしたのは、専用グランドシートのサイズと、本体のテントのサイズ。

購入したのは、4.5m×4.5mの正方形タイプ。

#3000(厚手)の規格で強度も安心です。

余った部分は中に折り込む予定。不要な部分を切り取って、使っている方もいるそう。

T8-200Tの付属品に、タープポールは無く別売り

こちらのポールは必要な部分だと思うのですが、別売りでした。

別に純正である必要は無いので、今まで使っていたツールームテントのポールを使うことにしました、うちではこのポールわざわざ買っていません。

届いた商品。早く張ってみたい。

DOD ビッグワンポールテント 収納サイズ 重さ

近所の公園で、DODのビッグワンポールテントを初張り

城山公園 駐車場

車でちょっと走って、東京都稲城市の城山公園という所に来てみました。遊具とかがあまり無い公園で、混雑もないので、テントの試し張りには、いい環境です。

ほら、こんなに広々。

城山公園 テント

大人ひとりで設営可能

ワンポールテント(モノポールテント)のメリットは、何と言っても設営が簡単なことだと思います。

今後の為にも、夫ひとりで設営してもらいます。できるかな?

まずは、ブルーシートを敷きます。

遊ぶ場所ができたと思った子供が寄ってきました。

DOD テント 付属品

ブルーシートの上にインナーテントを広げていきます。

インナーにペグ打ち

インナーの上に、フライシートを乗せて広げて、

あとは、メインポールを中に入れて、立てればほぼ完成?

DOD ワンポールテント 設営方法

フライシートにペグ打ちすれば完成

ワンポールテント完成!所要時間は?

ここまで来るのに、40分弱でした。

慣れたら、半分くらいの時間でもできそうですね。

シワシワなので、正しい張り方ができているかどうかは、不明です。

ブルーシートは、テントからハミ出しっ放しですが、キャンプの時には、中に折り込んで、隠したいと思います。

DODワンポールテントの室内は?広さは?

8人用なので、結構大きいはずです。

実際、中に入ってみると、天井も高く、広々としています。

すっかりくつろいでしまって、室内の写真をあまり撮りませんでした。

広いと言えば広いけど、4、5人家族でちょうどいい感じ、

大人が8人だったら、本当にもう寝るだけ、って感じになる気がします。

気になる所→インナーテントが、全面メッシュ仕様。

以前、販売されていた同タイプの商品と異なり、インナーテントが全てメッシュとなっています。

通気性がよく、春夏は涼しくていいかもしれません。

秋だったり、冬はどうかな?と考えると通年で使えるテントかというと難しい気がします。

季節によってテントを使い分けたり、あとは、フライシートをうまく地面に這わせて、隙間を埋めたりと工夫する必要がありそうです。

この隙間ができるのは、張り方に慣れていないせいかもしれません。

付属のペグは使いづらい

ペグは使いづらかったので、今後は、付属のものではなく、別で所持している夫お気に入りのスノーピークのソリッドステークを使う予定です。

抜く時に、うちが使っているペグハンマーでは、ペグ抜き部分が、穴に入らず手で抜くしかなかったそう。

付属のペグが24本ありましたが、16本くらいのペグでも十分設営可能でした。

公式HPを見ると、2019年9月出荷分より、蛍光ネイルペグ付属とあるので、購入時期によって、付属品も変わってきますね。

これも、ちょっと抜きづらそう、でも、夜間に光ってくれるなら、良さそう!

けど、うちでは、ソリステ。

DODビックワンポールテント、買ってみて

このお値段でワンポールテントが買えるなら、総じて満足。

何より、時間がかからず、ひとりでも設営できるのがいいですよね。

改良された上でのインナーテントが、全面メッシュというのいうのが、使い勝手がいいのかどうか気になる所ですが、実際にキャンプで使ってみてまた様子見ていこうと思います。

とりあえず早く、このテントの中で寝てみたいです。

 

お知らせ

LINEで更新情報を配信しています。ぜひ友達追加してみてね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えっちゃん

えっちゃん

4人家族の永遠の初心者ファミリーキャンパーです。 東京の多摩地方から出発しています。よく行く方面は、神奈川や静岡あたり。ゆるく自分たちが楽しめるキャンプしています。ブログ書きは、妻のえっちゃんです。

おすすめ記事

ユーザー(USER) インフレーターマット エアマット 1

キャンプで、夜に快適に寝られるかどうかは、テント内の環境にあると思います。 最初はどういうマットを選べば良いのかよくわかりませんでした。 そもそも、テントの中にマットが必要かどうかも。 でも、大きな声 ...

2

キャンプを初めてしばらく経ってから存在は知っていましたが、 カセットコンロ用のガスボンベで焼き台を作るなんて、簡単すぎて面白くなさそう、とか思っていました。 そんな思いからか、最初に買った卓上コンロは ...

3

我が家のキャンプではなんとなく役割分担ができていて、 夫のヒデローは、テント、タープなどの設営番長。そして積み込み係。 私は、着替えの準備や、キッチン周りなどの小物系の準備。 子供たちは、、まだまだ遊 ...

-キャンプ道具, テント関係

Copyright© こどもと楽しくキャンプ , 2019 All Rights Reserved.